増(ゾウ)種と他のカブトたちの報告♪

  22, 2017 02:51
本題に入る前に告知です。

カブ友さんのMINAMIさんがプレ企画の告知してます♪

第八回MINAMIのプレ♪

☆ご協賛受付 本日~7月9日(日)

※メールフォーム公開と同時にスタートです。

☆第一回ご応募受付 7月11日(火)~7月16日(日)

※ご協賛時の返信メールにて、ご応募フォーム等のご連絡を致します。

※第一回のご応募は、ご協賛者様のみ参加可能です。

☆第二回ご応募受付 7月18日(火)~7月22日(土)

※受付けスタート、終了共に、正午頃となります。

※どなたでもご応募可能です。

☆当選発表 7月25日(火)

☆当選表明受付 ~7月28日(金)まで


ボクも協賛予定です。

一応ツチヤカブト成虫ペア(ティーノさん血統)(今蛹ですが間に合えば、または羽化まで待ってくれれば^^;)とムニスゼッチヘラヅノカブトのニョロ(孵化が間に合えば^^;)

7月9日まで様子見てます(汗)




本題に戻って2種類目の増種は「メガソマ ヨルゲンセン」のニョロです。

プレ企画でハッシーさんの協賛品のパチェコ+テルシテスを当選してからスモールメガソマにハマってボグティに続きヨルゲンセンをヤフオクで買っちゃいました。

落札痔は4ニョロでしたが4ニョロだと心配なので2ニョロ追加して6ニョロ買いました。

これで無事羽化までいって2ペアくらいできると嬉しいです。

マットはいつものブリーダーズマット微粒子ver.です(スーパーカブマットで★になるのが怖いので;w;)

↓ヨルゲンセンのニョロ
ヨルゲンセンのニョロ

産地:アルゼンチン・チャコ産
累代:CB
孵化:2017年4月末~
親サイズ:♂41mm ♀39mm




次はパチェコ(ハッシーさん血統)のニョロのマット交換しました。

時間がなかったので体重測定はしなかったです^^;(10ニョロとも元気でした)

↓パチェコのニョロ
パチェコのニョロ




次はDHレイディ(ぶりちゃん血統)の性別不明のケースに変化があったので割り出してみました。

ケースをひっくり返すと・・・なんと!完品の♀ちゃんが出てきました♪(よっしゃー!)

残りは♂2蛹なので羽化が楽しみです(無事完品で羽化してくれ~)

↓DHレイディ成虫♀
DHレイディ成虫♀




次はボルネオ島産アトラスの産卵セットを割り出してみました。

実は♀ちゃんが3日以上マットの上に上がってきてなくて・・・まさか★になってるのかもって割り出してみたら・・・。

コロリと♀ちゃんが出てきました(元気でした^^;)

マットを崩してみましたが前回同様・・・卵0ニョロ0でした。

うーん・・・まじヤバイ卵すら産まないってどういうこと!?

もう時間ないので♂ちゃんと同居させました。

これで産まなければ・・・終了(チーン!)




次はムニスゼッチヘラヅノカブトの産卵セットAとCの割り出しをしてみました。

Aは卵4個だけでしたので4個回収して別の容器に入れて押入れに保管しました、♀ちゃんは元気だったので産卵セットAに戻しました。

Cは卵8個くらい(数えるのが面倒に^^;)これも回収して別の容器に入れて押入れに保管しました、♀ちゃんは元気だったので産卵セットCに戻しました。

後は孵化するか・・・孵化すればカブ友さんに飛ばす予定です。

産卵セットBはまだ割り出してないです(7月くらいに割り出す予定です)




次はネプチューンの卵の経過報告です。

卵5個中1個は消滅・・・もう1個は色が微妙・・・残り3個は膨らんでました♪

低温18℃なので孵化が遅れてる・・・後ネプチューンの産卵セットも近いうちに割り出してみようかと思ってます。




最後にお待たせしました!マルガリータヒナカブトの蛹のケースが気になって気になって・・・我慢しきれず1つの蛹室(玉繭)を開けてみました。

開けた瞬間・・・やっちまったと後悔しました。

そうですまだ蛹してました;w;

性別は♂ちゃんでした。

玉繭壊しちゃって修復不可で急遽プリンカップにテッシュを3枚くらい敷き詰め人工蛹室を作りました。

冷温庫のボグティのニョロのケースを押入れに移動させマルガリータヒナカブトのケースと人工蛹室のプリンカップを冷温庫に入れました。

♂ちゃんごめんなさい・・・無事羽化してくれると嬉しい;w;

残り2蛹中♀が1ついると助かる・・・。

↓マルガリータヒナカブト♂蛹
マルガリータヒナカブト♂蛹


以上でカブト報告終わりです。
スポンサーサイト

0 Comments

Post a comment

What's New