FC2ブログ
Photo Gallery

エンドウ君到着!

  17, 2019 22:34
前回の記事の次回予告「エンドウ君」ですが今日の午後3時頃到着しました( ̄^ ̄)ゞ

この「エンドウ君」とはエンドウゴホンヅノカブトです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

昨年の年末頃から気になってたのですがヤフオクで入札更新忘れとか値段が吊り上がり諦めてました。゚(゚´Д`゚)゚。

今月ちょっとパチスロ行って負けた分少し回収できたので何かカブトムシないかな~?とヤフオク見てましたがまったく欲しいのが無く・・・いつもニョロ(幼虫)購入でお世話になってるUltimate Mika KABU KUWAの三ヶ島さんのところで何かニョロ(幼虫)ないかな~って見てたら!

エンドウゴホンヅノ初2令幼虫が売ってるじゃありませんかォ━━(#゚Д゚#)━━!!

とりあえず4頭注文しました(o‘∀‘o)*:◦♪

話は戻って今日の午後3時頃無事届いて午後7時過ぎにお風呂入る前のカブトムシの作業で梱包開封しました(*・`ω´・)ゞ

梱包は2段階にされてて1段目はダンボールで中にカイロ3個がありました、そして2段目は発泡スチロールがあり発泡スチロールの底にカイロ4個張り付けてありました♪(発泡スチロールの上にエンドウゴホンヅノ初2令幼虫証明書がありました!)

寒さ対策完璧でした三ヶ島さんありがとうございました( ̄^ ̄)ゞ

発泡スチロールを開封するとボトルが4個ありました。

ラベルをよく見てみると・・・ペアになるよう♂x2♀x2にしてくれてましたo(^▽^)o

三ヶ島さん本当にありがとうございます(*≧∪≦)

さらにラベルをよく見ると3令になってる♂がいました(♀が早く羽化しても羽化ズレが調整できるかも)

うちにはゴホンヅノカブト系が3種類になりました。

ゴホンヅノカブト、シャムゴホンヅノカブト(三ヶ島さん血統)、エンドウゴホンヅノカブト(三ヶ島さん血統)です(*・`ω´・)ゞ

ブリードできるよう頑張ります!(休眠期間が長いですが^^;)

↓エンドウゴホンヅノ初2令幼虫ボトルx4
エンドウゴホンヅノ初2令幼虫ボトルx4
↓エンドウゴホンヅノ3令幼虫♂
エンドウゴホンヅノ3令幼虫♂
↓エンドウゴホンヅノ証明書
エンドウゴホンヅノ証明書

2019.03.17 エンドウゴホンヅノ ♂(3令)17g、♀(2令)5g、♂(2令)4g、♀(2令)4g

エンドウゴホンヅノカブト
学名:Eupatorus endoi
産地:Viet Nam Dalat
累代:WF1



ついでに今日のお昼に冷温庫のベルティペスの産卵セット見ると♀ちゃんが散歩してたので重石で使ってた余りの産卵セットに投入して後で♂も同居させました(*・`ω´・)ゞ

*種切れもしくは無精卵だとこまるので♂を同居させることにしました(デジカメで写真撮り忘れました^^;)

ベルティペスヒナカブト
産 地:エクアドル ピチンチャ
累 代:タマ(卵)WF3(F3)
スポンサーサイト

またもやコバエル!

  16, 2019 22:06
今日の朝カブ棚の上段の米びつケースを見ると・・・コバエルがいるではないか!

うーん・・・このまま放置すると他のケースに侵入されるのでお昼の1時半~米びつケース8個を2つずつ外に持って行ってマット及びニョロ(幼虫)の救出作戦しました( ̄^ ̄)ゞ

まずはゴロファクラビゲール(セラっちさん血統)のケースからコバエルを追い出しました(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!

マットの上の部分をスコップで削り取ってふと見ると何やら視線が・・・その正体は「ゴロファクラビゲール成虫♂」でした(〃▽〃)

自力ハッチしてたみたいです(でもすぐマットに潜って行きました^^;)

その♂ちゃんツノ(ちょんまげ)が少し傾いてました(ノ∇≦*)

まだ羽化してない子いるので割り出さず4月上旬くらいまで放置(全部羽化してからデジカメで写真撮ります!)

ゴロファクラビゲール(セラっちさん血統)
産地:ペルーサティポ
累代:CBF3



次はケンタウルスオオカブトのケースからコバエルを追い出しました(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!

このケースにもコバエルが湧いてて・・・ニョロ(幼虫)が気になってマットをよく見ると穴があって奥に何かいる!

マットを掘ると・・・蛹不全♂がツノ曲がりでお亡くなりに(´;ω;`)

まだ2ニョロ(幼虫)がいたはず・・・掘り返すとニョロ(幼虫)が真っ黒になってお亡くなりになってました○| ̄|_

1ケースは完全にアウト!

ゴロファクラビゲールのケースと空のケースを部屋に持ち運びケンタウルスオオカブトのケース2つを持って外に(*・`ω´・)ゞ

この2ケースはほぼいませんでしたコバエル。

でもまた湧くといけないのでマットの上の部分だけスコップで削ぎ取ってニョロ(幼虫)の生存確認をしました。

合計6ニョロ(幼虫)いました( ̄^ ̄)ゞ

コバエルがいた子は水洗い(温度設定)してケースも洗い残ってたスーパーカブマットを入れて2ニョロ(幼虫)ずつ入れました。

↓ケンタウルスオオカブトのニョロ
ケンタウルスオオカブトのニョロ
ケンタウルスオオカブト
産地:カメルーン・South West Region/Manyemen
累代:WF1



次はダビディスカブト(クワカブマイスターさん血統)のケースを外に持って行って中を開けると・・・!

縦穴蛹室作ってるじゃありませんか((((;゚Д゚)))))))

コバエルもいるし・・・もう人工蛹室に切り替えじゃ~ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

新しいオアシスを取り出して6ニョロ(幼虫)分の穴を掘って1ニョロ(幼虫)ずつ入れてあげました( ̄^ ̄)ゞ

↓ダビディスカブトのニョロ(クワカブマイスターさん血統)
ダビディスカブトのニョロ(クワカブマイスターさん血統)
ダビディスカブト(クワカブマイスターさん血統)
産地: ベトナム
累代: CBF1



次はDHレイディ(ぶりちゃん血統)を外に持って行きました。

このケースにもコバエルが侵入しててDHレイディのニョロ(幼虫)が心配なのでマットを掘っていくとケースの角でチビ♂が亡くなってました(´;ω;`)

いつ羽化したんだろう・・・気づけなくてごめんよ。゚(゚´Д`゚)゚。

あと・・・蛹♀が真っ黒になってお亡くなりになってました、そしてニョロ(幼虫)も真っ黒になってお亡くなりになってました○| ̄|_

まだ2ケース残ってるので確認してみると・・・!

1ケースは3ニョロ(幼虫)発見キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ

もう1ケースは蛹室(蛹1+前蛹2)見つけましたォ━━(#゚Д゚#)━━!!

ニョロ(幼虫)のケースは半分くらいマットをスコップで削ぎ取って残ったスーパーカブマットを継ぎ足しました。

GWくらいには羽化してるかも?(蛹組が羽化したらデジカメで撮ります!)

DHレイディ(ぶりちゃん血統)
産地:セントルシア島
累代:CBF2



次はベルティペスとマルガリの産卵セットの割り出しです。

3月12日にベルティペスとマルガリの産卵セットの割り出しをしました。

ベルティペスは6タマ(卵)でマルガリは5タマ(卵)でした(まあまあ~かな)

3月16日(今日)にマルガリだけ産卵セットを割り出してみました。

今回はマットを固めに詰めた結果!

11タマ(卵)採れましたォ━━(#゚Д゚#)━━!!

初めて2桁キャ(/ω\*))((*/ωヽ)ァァ

♀ちゃんは固めが好きなのかな?Σ(´Д`*)

そして♀ちゃんはまだ元気なのでマット固めでセットしました(*・`ω´・)ゞ

後は孵化率が・・・|ω・`)

*孵化してからデジカメで撮ります!

ベルティペスヒナカブト
産 地:エクアドル ピチンチャ
累 代:タマ(卵)WF3(F3)

マルガリータヒナカブト
産地: ブラジル パラ
累代:タマ(卵)CBF2



次回予告「エンドウ君」が仲間に( ̄^ ̄)ゞ

カブネタができたので更新です。

  13, 2019 22:42
まずはシャムゴホンヅノです。

うちには2ペアのシャムゴホンヅノがいますが1ペアは羽化して休眠中です。

もう1ペアは蛹でしたが♂の蛹のケースの蛹室が壊れてて羽化したかなって掘り出してみたら・・・。

羽バカで羽化してました(´;ω;`)

羽化した時蛹室が壊れちゃったから羽バカになったのかもと後悔してます・・・蛹化した時点で人工蛹室に切り替えるべきでした。

1回掘り出した時マットの上に置いて様子見てたらマットに潜ってたので大丈夫かなって^^;

改めてもう1度掘り出してデジカメで写真撮りました(〃ノωノ)

この子は先に羽化した♂ちゃんよりも2倍くらい大きいですΣ(´Д`*)

後は2頭目の♀ちゃんの羽化待ちです。

↓シャムゴホンヅノ♂羽化(羽バカ)
シャムゴホンヅノ♂羽化(羽バカ)
↓チビシャムゴホンヅノカブト成虫♂(参考)
シャムゴホンヅノカブト成虫♂
シャムゴホンヅノカブト
産地:Thailand Khao Kor, Petchaburi
累代:WF1



次はダビディスカブトです。

3月7日の記事で人工蛹室と2ニョロのマット交換した後の出来事です。

まず人工蛹室の蛹♂と前蛹1がお亡くなりになりました(´;ω;`)

原因はわかりません・・・。

蛹♂はまったく動かなくなってお亡くなりに。

前蛹1は焦げ茶色になってて幼虫不全。

もう片方の前蛹1はキレイに蛹化♀になってましたヽ(≧∀≦)ノ

↓ダビディスカブト人工蛹室♀x2
ダビディスカブト人工蛹室♀x2

そして♂がいません・・・|ω・`)

後、2ニョロを入れたフタが立つケースを見ると1つ蛹室ができてました!

性別はわかりませんが・・・♂をお願いします(っω・`。)

残りの1ニョロは不明・・・蛹室もできてないので寝てるのかも?(。´・(ェ)・)

↓ダビディスカブトのニョロ2(蛹室)
ダビディスカブトのニョロ2(蛹室)
ダビディスカブト
産地:ベトナム・ゲアン省
累代:CBF1



次はコルベヘラヅノカブト(ムニスゼッチヘラヅノカブト)です。

うちには14ニョロのムニスゼッチヘラヅノカブト(コルベヘラヅノカブトって呼びずらいのでムニスゼッチヘラヅノカブトで^^;)がいます。

今日ムニスゼッチヘラヅノカブトのニョロが気になったので4ニョロずつ入れてる米びつケース2つ見てみました。

そろそろ蛹化じゃないかなって思って見てみると蛹室作って蛹化してましたォ━━(#゚Д゚#)━━!!

一部蛹室作って前蛹もいましたが3月中には蛹化で4月下旬(GW前半)くらいには羽化する子もいるかも。

6ニョロの米びつケースはマットの上を徘徊してます(この6ニョロは孵化が最後だったので蛹化は4月~5月頃じゃないかと思います)

昨年はかなり落ちて1ペア作るのがやっとでした。

今年は余裕をもって2ペア確保して余ったらカブ友さんにあげようかと考えてます(何ペア作れるか分かりませんが^^;)

*羽化してからデジカメで写真撮ります。

コルベヘラヅノカブト(ムニスゼッチヘラヅノカブト )
産地:エクアドル・エスメラルダス
累代:CBF1

うーん・・・。

  10, 2019 09:50
昨日2回目のベルティペスとマルガリの産卵セットの割り出しをしましたが・・・うーん。

とりあえずベルティペスの産卵セットの割り出しから報告します。

いつも通りマットの上には♀ちゃんはいませんでした。

マットをひっくり返しても居なかったのでマットをほぐしながら探してると♀ちゃんいました!

そして前回同様死んだふり作戦^^;

本当に死んでるかのように動きません。

とりあえずプリンカップに入れて様子みました。

さてタマ(卵)探そうと水苔を崩していくと1・2・3とタマ(卵)発見。

ここまでは良かったのですが最終的に見つかったタマ(卵)は3個。

前回より減ってるやん・・・それも4日間放置なのに・・・。

*タマ(卵)は米粒より小さいので孵化したらデジカメで撮ります。

ベルティペスヒナカブト
産 地:エクアドル ピチンチャ
累 代:タマ(卵)WF3(F3)



次はマルガリの産卵セット割り出しの報告です。

この子もマットの上には♀ちゃんはいませんでした。

マットをひっくり返しても居なかったのでマットをほぐしながら探してると♀ちゃんいました!(コピペ)

マルガリ♀ちゃんは動き回ってるので急いでプリンカップに入れて冷温庫に入れました(冷温庫に入れて数分・・・飛翔^^;)

そしてマットを崩していくとタマ(卵)が1・2・3とタマ(卵)発見(嫌な予感^^;)

最終的に見つかったタマ(卵)は3個。

4日間で3個とは・・・;w;(前回より1個少ない)

*デジカメで撮る気になれなかったです^^;

マルガリータヒナカブト
産地: ブラジル パラ
累代:タマ(卵)CBF2



ついでにネプチューンオオカブト(スズメさん血統)の報告です。

ついにネプチューン♂が蛹室作りました!

蛹化にはまだ時間かかりそうです。

ただ・・・このままでいいのか、もしくは人工蛹室に切り替えた方がいいのか分かりません・・・。

ツノ曲がりとか心配で・・・誰かアドバイスくれませんか?^^;

今使ってるケースは100均ダイソーのパンケースです。

↓ネプチューンオオカブト(スズメさん血統)♂蛹室側面
ネプチューンオオカブト(スズメさん血統)♂蛹室側面
↓ネプチューンオオカブト(スズメさん血統)♂蛹室底面
ネプチューンオオカブト(スズメさん血統)♂蛹室底面
スズメさん血統のネプチューンオオカブト
産地:エクアドル・サンミゲールデロスバンコス
累代:WF2

第八(エ)使徒コバエルVSアクティ(ゲリ)オン♂ニョロ号機+♀ニョロ号機|ω・)チラっ

  08, 2019 23:54
題名・・・パクりました:(´◦ω◦`):

えーっとアクティオンゾウカブトのニョロペアのコンテナにもコバエルが侵入増殖してしまい急遽今日のお昼にコバエル殲滅作戦を実行しました|д゚)チラッ

部屋の中ではコバエル軍がスクランブル発進するので玄関外でマットからアクティオンゾウカブトのニョロペアを救出してマットは庭の廃マット処理場に( ̄^ ̄)ゞ

アクティオンゾウカブトのニョロペアとコンテナ部屋に持って入りコンテナは風呂場で洗いアクティオンゾウカブトのニョロペアは炊事場で水洗い(温度調整)しました(コバエルのタマ(卵)とかがついてたらまた湧くので^^;)

アクティオンゾウカブトのニョロペアの体重測定もしてみました(´・Д・)」

↓アクティオンゾウカブトのニョロ♂
アクティオンゾウカブトのニョロ♂
↓アクティオンゾウカブトのニョロ♀
アクティオンゾウカブトのニョロ♀

洗ったコンテナにスーパーカブマットを入れましたが少し足りず・・・とりあえずアクティオンゾウカブトのニョロペアを投入!(冷凍処理したスーパーカブマットを冷凍庫から取り出したので解凍後継ぎ足す予定です)

ついでにもう1ペアのアクティオンゾウカブトのニョロのコンテナも見てみました(・Д・)ノ

こっちにはコバエルはいませんでしたのでニョロペアが気になったので割りばしでホリホリしてみました。

ホリホリしてみるとニョロペアが出てきましたォ━━(#゚Д゚#)━━!!

このニョロペアは後1・2カ月くらいで蛹化するかもです。

お尻付近が茶色になってるのが蛹化の前兆です( ̄^ ̄)ゞ

↓アクティオンゾウカブトのニョロペアお尻(蛹化の前兆)
アクティオンゾウカブトのニョロペアお尻(蛹化の前兆)

以上でアクティ(ゲリ)オン♂ニョロ号機+♀ニョロ号機のマット交換及び体重測定終わりです!

アクティオンゾウカブト
産地:ペルー イキトス
累代:F3

What's New